ワークライフバランスを見つけるための「4つのコンロ理論」


ワーク・ライフ・バランスの問題を検討する際の考え方として「4つのコンロ理論」というのがあります。

4つのコンロ理論とは、「成功するためには、コンロを1つ消す必要がある。

そして非常に成功するためには、2つ消す必要がある」というものです。