漁師の喉につまった魚、摘出後も生きていた!(エジプト)


喉に詰まった魚、摘出後も生きていた pixabay  エジプトで、漁師が生きた魚を喉に詰まらせ、病院の救急治療室に運び込まれるという事態が発生した。

 魚が気管の入り口に詰まっていたため、男性は窒息寸前の呼吸困難に陥っていたが、迅速な治療により魚は無事に取り出され、一命を取り留めたという。

しかもその魚は摘出後も生きていたという。

 いったいなぜ漁師は、生きた魚をのどに詰まらせたのか?その原因はこの後すぐだ…