シャカイハタオリが建築した巨大な巣は、様々な種の居候が住み着いている件


シャカイハタドリの巨大な巣はシェアハウス /iStock  アフリカ南部に生息するシャカイハタオリという小さな鳥は、鳥にしては珍しく、巣をバラバラに作るのではなく、巨大なコロニーを作ることで知られている。

人間的に言えば集合住宅、団地のようなものだ。

 鳥が作る巣としては最大で、見た目も圧倒される。

このコロニーは、一度に100組以上のつがいが巣を作ることができるほどの大きさで、しかも100年以上、何世代にも渡っ…