死者100人超えの噂も。イギリスで最も危険な小道と言われる「ブルームウェイ」とは?


イギリスで一番危険な小道 image credit:Wikipedia.org  その昔、イギリスの南東部エセックス州に位置するファウルネス島へ辿り着くには、引き潮になってできた干潟(ひがた)を歩く小道が唯一の道のりとされていた。

 しかし、この小道は「イギリスで最も危険な道」と言われており、600年もの間に100人以上の死者を出したという話もあるという。

『Oddity Central』などが伝えている。