生涯の伴侶を失った白鳥。事故現場の線路から離れようとせず20本以上の列車が止まる(ドイツ)


伴侶が死んだ線路から離れようとしない白鳥/iStock  白鳥は夫婦の絆が大変強く、一度カップルになると、どちらかが死ぬまで相手が変わることがないという。

一度結ばれたら生涯の伴侶となるのだ。

 昨年末、ドイツ中部の線路の上空を飛んでいたつがいの白鳥のうちの1羽が、送電線に引っ掛かり絶命してしまい死亡するという事故があった。

 伴侶を失った白鳥は、線路に落ちた亡骸のそばに座り込み、係員が線路からおびき出そ…