接触確認アプリを犯罪捜査に使えることがシンガポールで判明し懸念の声があがる


シンガポールでは新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)接触確認のためのアプリTraceTogetherと、専用のウェアラブルデバイスが国民に無料で配布されており、これらは人口のおよそ78%に普及しています。

しかし、シンガポール当局は法執行機関がこれらのデータにアクセスして犯罪捜査に利用できることを確認しており、個人情報保護の観点から国民に懸念の声が広がっています。

...