偽札とわかっていながらもホームレスに7年間こころよく商品の麺を売り続ける屋台の店主


image credit:Oriental Daily  他人に幸せを分け与えるには、ただ温かな思いやりの心があればいい。

そんなことを実感させられるような出来事が、中国の浙江省から届いた。

 屋台で麺を売る店主のもとへ、7年間通い続けるホームレス男性がいる。

その男性はカラーペンで描いた明らかに偽札とわかる紙幣を持って買いに来る。

 店主はその男性を追い返すことは一度もない。

快く手描きの偽札と引き換えに商品である麺を手渡す。

『…