iPhoneの部品工場で「収容所送りか強制労働か」の選択を迫られたウイグル人が働かせられているとの報告


中国は新疆ウイグル自治区に住むイスラム系のウイグル人を厳しく弾圧しており、強制収容所では激しい拷問や洗脳が行われています。

新たに、ワシントン・ポストが人権団体のTech Transparency Projectによる情報提供を受けて、「Appleの主要なサプライチェーンである中国藍思科技(レンズ・テクノロジー)の工場で『収容所送りか強制労働か』の選択を迫られたウイグル人が労働させられている」と報告しました。

...