爪にマイクロチップを取り付け、支払いやSNSデータの保存が可能になる「スマートネイル」の施術を開始したドバイのネイルサロン


マイクロチップを爪に取り付けるネイルサロンの新サービス image credit:lanourbeauty/Instagram  アラブ首長国連邦のドバイにあるネイルサロンが、スマートネイルトリートメントを開始した。

 爪に小さなマイクロチップを貼り付けることで、基本情報がスマホで読み取られ、SNSのデータ保存や支払いも可能になるという。

『design taxi』などが伝えている。