地中海近辺に住むの人々は3700年前からアジアの食材を食べていた


地中海近辺に住む人々は紀元前からアジアの食材を食べていた/iStock  もしかしたら、地中海周辺の人々は、これまで考えられていたよりもずっと早くから東南アジアの食べ物を口にしていたのかもしれない。

 地中海東部にある地域の3700年前の遺骨の歯に残った食べ物の痕跡を調べたところ、バナナヤウコンなど東南アジア産の食材を食べていたことがわかったという。