女性の皮膚をはいで3冊の本を作ったのはどんな人物なのか?


人類はかつて、羊やヤギなどの皮から作った羊皮紙で本や手紙を書いてきましたが、時には人の皮をはいで作った「人皮装丁本」が図書館の蔵書で発見されたり、オークションで競りにかけられたりしたこともあります。

そんな人皮装丁本の中でも特に貴重な、「材料となった人物」が判明している3冊の本について、アメリカの司書で人皮装丁本の専門家でもあるミーガン・ローゼンブルーム氏が解説しました。

...