たった6万円で人工呼吸器を作れるオープンソースプロジェクト「MakAir」


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により発生した人工呼吸器の不足に対応するため、オープンソースで人工呼吸器を開発するプロジェクトの「MakAir」が2020年3月に発足しました。

人工呼吸器をオープンソースで作るプロジェクトとしては、MakAir以外にもマサチューセッツ工科大学(MIT)主導のプロジェクトや、睡眠時無呼吸症候群の治療で使われる装置を改造するプロジェクトが発案されていますが、MakAirはこれらに先駆けて、オ…