精神的な孤立を受け入れる正しい方法


世界中で外出自粛生活がおこなわれ、精神衛生的にも多大なる影響があったことは間違いありません。

不眠から慢性疾患の悪化まで、特定の心身の症状の他に、いわゆる「自粛疲れ」と言われる、不安や気力のスタミナの減退を感じている人があちこちにいます。

しかし、家で過ごす時間が長いのは、パンデミックが終わった後も、脳には非常に良い可能性があります。