上司の助けがない職場で新人が生き抜く方法


新しい仕事に取り組む際に不可欠な、適切なサポートが得られていれば、仕事のなかでぶっつけ本番で学んでいくことにはメリットがある可能性もあります。

難しい状況に投げ込まれて頑張っているうちに、失敗する頻度が少しずつ減っていき、新しいスキルが身についていく可能性があるわけです。