チーム間の情報連携を阻む「縦割りの垣根」をぶっ壊す「GitBook」を使ってみた


高度情報化社会と言われて久しい昨今、知識や経験といった情報はどのような組織においても一種の共有財産として捉えられています。

そのため、知識を蓄積・管理し共有を容易にするナレッジベースとして、様々なものが世に現れ利用されています。

そういった状況下で、「ドキュメントを作成する」ことに重点が置かれているという特徴を持つナレッジベースツールがGitBookです。

そんなGitBookについて、実際に使用してみてどのよう…