データを分かりやすく可視化するために理解すべきカラースケールの使い方あれこれ


データの意味を分かりやすく示すにはグラフの種類も重要ですが、その色分けも重要な要素になります。

色分けによって同種のデータであること、あるいはデータに関連がないことを示すことができますが、色分けを間違うと見ている人を誤解させかねないとして、データ視覚化の専門家であるリサ・シャーロット氏が正しいカラースケールの使い方を解説しています。

...