原子爆弾開発に関する「情報制限」は後世にどのような影響を与えたのか?


第二次世界大戦中に、ナチス・ドイツなどの枢軸国の原子爆弾開発に対抗するため、アメリカ・イギリス・カナダは科学者と技術者を総動員して原子爆弾製造にあたる「マンハッタン計画」を立ち上げました。

マンハッタン計画で秘された情報の取り扱いを巡る物語について、大手学術誌のNatureが解説しています。

...