ネガティブな感情が持続しやすい脳を持つ人は不幸だと感じやすいとの研究結果


人生にはいいことも悪いこともありますが、一部の人々は悪いことがあってもすぐに切り替えられる一方、なかなか気持ちを切り替えられない人もいます。

人々の気分や幸福感に加えて脳活動の測定を行ったマイアミ大学の研究により、ストレスを経験した際に脳の一部が反応する方法がより長期的な幸福を左右することが判明しました。

...