植物と共生する菌類が周辺土壌の細菌を集めて利用していることが判明


コーネル大学・ボイストンプソン研究所の研究チームが、菌類や植物が土壌の養分を吸収するのを補助する働きを持つ細菌を発見したと報告しました。

この細菌を利用できれば、作物の収穫量を改善し、肥料への依存も減らすことができると期待されています。

...