南極の氷の下900mで謎の生物発見。氷点下の海中にたたずむのは…


Image:Earther※2021年2月18日の記事を編集して再掲載しています。

なぜか海綿が。

2016年、複数分野をまたいだ研究チームが、南極の巨大な棚氷の下の生態系を解明すべく現地に赴きました。

そのうち地質学者のチームは、棚氷の南東にあるウェッデル海の巨大なフィルヒナー・ロンネ棚氷の下の動画を撮影していました。

でも地質学チームにとって、それは残念な結果でした。

氷の下900メートルも深く掘り進ん …