気候変動に正しく対処することが貧困を減らすことにつながるとの研究結果


気候変動によって特に深刻な影響を受けるのは貧困層の人々である一方、地球温暖化を防ぐための対策が生活コストを上げるため、気候変動対策は貧困層の人々を苦しめるという意見もあります。

この対立は人々に「気候か貧困か」の二者択一を迫るものですが、新たにオープンアクセスの学術誌であるNature Communicationsに掲載された論文では、正しい方法で気候変動に対処することが結果として貧困で苦しむ人々を減らすことにつな…