血中の男性ホルモンの濃度が新型コロナウイルス感染症の重症化に関係しているという研究結果


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は高齢者や基礎疾患(慢性閉塞性肺疾患・慢性腎臓病・糖尿病・高血圧・脳心血管疾患・肥満症など)を持つ人は重症化リスクが高いという調査結果が得られており、各国研究機関の追跡調査でも同様の結果が確認されています。

そんなCOVID-19の重症化リスクについて、「血中の男性ホルモンの濃度が関係している」という研究結果が新たに発表されました。

...