Huaweiが独自OSの「HarmonyOS 2」を発表、搭載スマートフォンやスマートウォッチも同時に発表


2019年5月にドナルド・トランプ前大統領が「情報通信上のリスクがある外国製品の取引を禁止する」という大統領令に署名したことから、アメリカ政府による中国の通信機器メーカー・Huawei排斥の動きが加速し、HuaweiがAndroidをはじめとするGoogleが開発するOSやサービスを使えなくなると報じられました。

この頃からHuaweiはAndroidに代わる独自のOSを開発中であると報じられてきたのですが、ついに独自OSの「HarmonyOS 2」を発…