家族で一緒に食事をすることは子どもだけでなく親にもメリットがある


これまでの研究から、家族で一緒に食事をとることが肥満の防止や心血管代謝のリスク低下、成績の向上、メンタルヘルスの改善といったメリットを子どもにもたらすと知られています。

ハーバード大学医学部心理学科で准教授を務めるAnne Fishel氏が、家族が一緒に食事をとることのメリットは子どもだけではなく、親にも及んでいると解説しています。

...