寄生細菌に感染させた蚊が感染症の流行を劇的に抑え込むことが判明


近年では蚊が媒介する感染症を減らすために、蚊の生殖を妨害する方法が研究されています。

新たに、蚊の生殖を妨害する細菌に感染させた蚊と、そうでない蚊を、異なる地域に放って感染症の発生がどのように影響を受けるかを調べる実験が行われました。

この結果、蚊を細菌に感染させることが感染症に対して77%の防御効果を発揮することが示されました。

...