脊柱内で展開して脊髄に貼り付く慢性腰痛治療デバイスが開発される


イギリス・ケンブリッジ大学の研究チームが、薬品の効果が期待できない重度の慢性腰痛の治療に適した脊髄刺激装置を発表しました。

この装置は、既存の埋め込み式装置では達成不可能だった低侵襲かつ高効率を達成できる可能性があると報じられています Electronics with shape actuation for minimally invasive spinal cord stimulation | Science Advances https://advances.sciencemag.org/content/7/26/eabg7833 Inflatab…