ロボットに仮想空間で「現実世界とは何か」を学ばせることで学習を高速化する「Habitat 2.0」をFacebookが発表


家の中でアシスタントとして活躍するロボットを作り出すには、ロボットに「現実世界とはどういうものか」を学習させることが必要です。

Facebookは仮想空間でロボットを学習させる「Habitat」を2019年から開発していますが、新たに、既存のシミュレーションとは桁違いの高速化を実現し、これまでにないインタラクティブなシミュレーションを実現したという「Habitat 2.0」を発表しました。

...