与えすぎはNG? 植物が「肥料やけ」したときの3つの症状


肥料には、バランスのとれた一定のレベルの栄養素を与えて、より健康で強い植物を作る役割があります。

これにより、植物の根が強くなる、花が長持ちするといった効果が期待できます。

一般に、早春から春の盛りにかけての植物の成長期が、肥料を与えるのに適した時期。

とはいえ、現実はそれほど単純ではありません。