「macOSのユーザーデータ保護機能であるTCCは簡単に回避可能」という指摘


Appleの「Transparency, Consent and Control(TCC)」はmacOSに搭載されているセキュリティフレームワークで、ユーザーデータを関連アプリケーションのアクセスから保護する役割を担っています。

しかし、macOS Mojaveから追加された「オートメーション」機能でこのTCCを回避する抜け道が存在していると、セキュリティ研究家のフィル・ストークス氏が報告しています。

...