ランサムウェアに支払われた身代金の詳細をまとめるウェブサイト「Ransomwhere」


システムへのアクセスを強制的に制限して身代金を要求する「ランサムウェア」を用いたサイバー攻撃が増加の一途をたどっています。

こうしたランサムウェアの被害状況を可視化するため、Google・Facebook・Uber・Yahoo・アメリカ国防総省などで350件以上の脆弱性を特定してきたという経歴を持つJack Cable氏が新たにクラウドソースの身代金支払い状況記録サイト「Ransomwhere」を公開しました。

...