Microsoftがあらゆる端末で同一のPC環境を利用可能になるクラウドサービス「Windows 365」を発表、8月スタートでWindows 11にも対応


現地時間の2021年7月14日、MicrosoftがWindows 10やWindows 11を使用するための新しい方法として、クラウドサービスの「Windows 365」を発表しました。

Windows 365はMicrosoftのクラウドサービスにOSを組み込むことで、すべてのアプリケーション・データ・設定を含む完全なWindows体験を個人あるいは企業で利用する端末にストリーミングする、というものになります。

...