巨額インフラ法案の「暗号資産取引のブローカー」の定義について業界から懸念の声、上院議員らが修正案を提出


アメリカのジョー・バイデン大統領が2021年3月に提案したインフラ投資計画法案の審議が7月から行われる中、法案に記された「暗号資産取引のブローカー」の定義について懸念の声が上がっています。

そんな声に対応して、3人の上院議員グループが「『ブローカー』という用語の定義を制限し、暗号資産のマイナーやソフトウェア開発者などを除外する」という修正案を提出しました。

...