コウテイペンギンの個体数が99%減少する可能性があるとして絶滅危惧種に指定へ、気候変動の影響で


世界の気候変動は国連事務総長が「人類にとって赤信号」と発言するほどに進行しています。

そんな気候変動の影響で南極の氷が溶けることにより、コウテイペンギンが絶滅の危機にひんしていることが報告され、絶滅危惧種に指定する動きが起きています。

...