「画像認識機能を誤認させる攻撃」を科学者が実証、自動運転の脅威となる可能性


自動運転システムに搭載された画像認識システムは、道路標識などを自動で判別してくれる便利なもの。

しかし、科学者らがこのシステムに対する攻撃が行われる可能性を考慮して実験を行った結果、「道路標識に特殊な光線を照射することでシステムに誤認させることができる」ということを実証しました。

...