世界中の半導体製造業者が頼る露光装置メーカー「ASML」はどんな会社なのか


半導体を注文して納品されるまでにかかるリードタイムが20週間を超えるなど、半導体不足は悪化する一方です。

最先端の半導体を製造するには1台が160億円以上する非常に高価な製造装置「EUV」が必要ですが、EUV装置の供給は「ASML」という時価総額30兆円以上のオランダの会社がほぼ独占しています。

ASMLがどんな企業なのかについての解説を、Twitter上でTrungTPhanさんが行っています。

...