仕事を辞める前に知っておきたい5つのこと


経済的な安心のためにも、最初に本当に辞める必要があるのかを自問自答するべきでしょう。

労働環境や労働条件が安全じゃない、仕事のオファーを受けたら頓挫したなど、正当な理由がない限り、自発的に辞めた場合、失業保険の対象にならないかもしれません。