トランプ元大統領退任前後に突如出現していた1億7500万個のIPアドレスをアメリカ国防総省が再取得したことが判明


複数の地域でIPv4アドレスが枯渇する中、GlobalResource Systemsと名乗る企業がジョー・バイデン氏が第46代アメリカ大統領に就任した2021年1月20日に5600万個ものIPv4アドレスの存在を公表し、2021年4月までに1億7500万個ものIPv4アドレスの存在が明らかになったことが大きな話題となっていました。

新たに、1億7500万個のIPv4アドレスの大部分がアメリカ国防総省の管理下に置かれたことが明らかになっています。

続きを読…