「Instagramは若者のメンタルヘルスに有害だという認識を隠していた」という報道にFacebookが公式反論


アメリカ大手紙のThe Wall Street Journalが2021年9月14日に報じた「Instagramが10代の若者にとって有害だとFacebookは認識し続けていた」という記事に対して、Instagramを運営するFacebookが「孤独や不安などに苦しんでいる10代の少女の多くがInstagramが支えになったと報告している」と公式に反論しました。

FacebookはThe Wall Street Journalを名指しで「正確な報道ではない」と批判しています。

...