10年間で6000万円以上もの電話料金が過大請求されていたことが判明、通信会社は返金対応


オーストラリア第2位の大手通信会社・Optusが、過去10年間にわたり合計約80万オーストラリアドル(約6400万円)もの電話料金を過大に請求していたことが分かりました。

Optusはオーストラリアの通信当局にこの事例を報告するとともに、不適切に料金を請求していた1000社近くの中小企業に返金を行うことを表明しています。

...