Facebookのキリスト教徒向けページ上位20件中19件が陰謀論や誤情報を拡散する「トロール・ファーム」によって運営されていた


人の政治的意見や意思決定に干渉することを目的とし、SNSで誤情報を拡散する企業は「トロール・ファーム」と呼ばれます。

アメリカ大統領選ではトロール・ファームが虚偽の情報を拡散して選挙結果に大きな影響を与えたと言われていますが、新たに、2019年の時点でアメリカ人キリスト教徒向けに公開されていたFacebookのページ上位20位のうち、19ページはアメリカ国外のトロール・ファームによって運営されていたことが明らかに…