双方向転送速度最大256GB/sとなるPCIe 6.0の最終ドラフトが発表される、早くて2022年中に対応製品が登場予定


PCの拡張バスの一種であるPCI Express(PCIe)は記事作成時点で4.0が主流で、その2世代先に当たる「PCIe 6.0」の仕様の最終ドラフトが発表されました。

さらに数カ月以内にはPCIe 6.0の最終仕様が策定され、早ければ2022年中に対応製品が市場に登場する見込みです。

...