ランサムウェア犯罪組織「REvil」の容疑者7人がユーロポールの「GoldDust」作戦により世界各地で続々と逮捕される


2021年11月8日に欧州刑事警察機構(ユーロポール)が、ランサムウェアを使用するサイバー犯罪組織「REvil(Sodinokibi)」とその関連組織の容疑者7人が韓国・ルーマニア・ポーランド・クウェートで相次いで逮捕されたと発表しました。

またアメリカ司法省は同日、ポーランドで逮捕されたウクライナ人をIT管理サービス・Kaseyaへのランサムウェア攻撃の容疑で起訴し、身柄の引き渡し手続きを進めていることを明らかにしました。