iPhoneの加速度計を使ってアプリがユーザーの活動・心拍数・位置・音声データなどを収集できるとの指摘


高機能なスマートフォンやスマートウォッチにはデバイスの傾きや加速度を検知する加速度計が搭載されており、歩数計や転倒検出機能などに応用されています。

ところが、加速度計で収集できる情報は人々が想像している以上に広い上に、iOSアプリはiPhoneやApple Watchの加速度計が収集したデータにユーザーの許可なくアクセス可能だとして、セキュリティ研究者のTommy Mysk氏が警鐘を鳴らしています。

...