メスのハエをゾンビ化させた上にオスに「屍姦」させる恐怖の寄生菌の習性が明らかに


昆虫に寄生する菌類の中には、アリの脳を操って宿主の都合がいい場所で死なせるものや、ハエを生きた胞子散布ドローンにしてしまうものがあることが知られています。

新たな研究により、ハエカビと呼ばれるハエの寄生菌には、感染したメスの死骸からオスを誘惑するフェロモンを出して交尾させ、濃厚に接触させることでより確実に感染を広げる能力があることが判明しました。

...