「アルコール」が不整脈の一種を引き起こす主要なトリガーであることが判明


心房細動は最も頻度の高い不整脈の一種であり、静脈から送られた血液を受け手心室に送り出す「心房」に無秩序な電気信号が生じ、心房が細かく震えて毎分300~600回もの不規則な収縮を起こしてしまう状態を指します。

そんな心房細動の発作にはいくつかの「トリガー」が存在していると言われており、カリフォルニア大学サンフランシスコ校の研究チームは実際に心房細動を患っている患者を追跡して、「何が心房細動のトリガーにな…