サイバー犯罪者が違法取引を行う「ダークウェブ」に犯罪者のための「裁判」が存在する


犯罪行為が起こった時や個人間で問題が発生したときには、「公正な裁判で解決を図る」ことが基本です。

違法薬物や児童ポルノ・子どもの個人情報の売買など、違法取引が多く行われているダークウェブでも同様の問題が発生するものの、当然のことながら公の司法機関は利用できません。

そこで、サイバー犯罪者の紛争解決のために、ダークウェブ独自の「裁判」「仲裁」が行われていると、サイバー攻撃を検出、収集、分析、および管…