ブラウザのプライバシー機能を逆手にとってユーザーを追跡する「プールパーティー攻撃」とは?


ブラウザはウェブサイトが開いたり消費したりできるリソース量を制限しており、異なる閲覧コンテキストが同じプールからリソースを消費しています。

そこで、ブラウザには各サイトに個別のリソースセットを与えることで、トラッカーがサイト間でユーザーを追跡することを防ぐ「パーティショニング」という機能が導入されています。

しかし、このパーティショニングを悪用する「プールパーティー攻撃」について、ウェブブラウザ・…