ワクチンを追加接種しないとオミクロン株に有効な中和抗体が十分に得られない


新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の、日本初の市中感染例とみられる感染者が確認されました。

オミクロン株はこれまでの変異株と比べて重篤な症状になる事例は少ないと考えられる一方で、ワクチンの効果が低い恐れがあり、感染の爆発的な拡大が懸念されています。

諸々の研究から、各社のワクチンは追加接種(ブースター接種)なしの1回・2回の接種だけでは、オミクロン株を防ぐのに十分な中和抗体レベルが得られないこ…