17億円以上を投じた新型コロナ通知アプリに月間869人しか陽性登録していないことが判明


日本で利用されている新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)については、通知が送信されない不具合や強制終了する不具合が存在することが大きく報じられました。

COCOAのような接触確認アプリは世界中の国々でも開発・利用されていますが、カナダの接触確認アプリ「COVID Alert」が「2000万カナダドル(約17億8500万)を投じて開発されたにもかかわらず月間869人にしか利用されていない」として話題になっています。

続き…