中国のスマホアプリ数がわずか3年で4割近くも減少していると判明


中国は近年テクノロジー企業やインターネットコンテンツに対する取り締まりを強化しており、中国のデジタル市場は大きな打撃を受けています。

香港の英字紙であるSouth China Morning Post(SCMP)が、中国のスマートフォンユーザーが利用できるアプリの数が3年間で38.5%も減少していると報じています。

...